スペース
  貝田会計事務所マーク 株式会社日中貝田ビジネスサービス・貝田財務咨詢(上海)有限公司・貝田会計事務所  
上海贝田商务咨询有限公司
上海雅和企業管理咨詢有限公司
上海雅和統盈会計師事務所
№310228050616(上海市財務局許可)
 
中国ビジネスの未来への架け橋
kaida office

中国会計

中国財務

中国税務

中国会社設立

上海会社設立

中国ビジネス

貝田塾Q&Aコーナー   アクセス   プライバシーポリシー
トップページ 中国業務案内 国内業務案内 当社独自中国ニュース 日本投資 会社案内 所長ごあいさつ 採用情報
当社独自中国ニュース
中国の会計を、日本式でご報告
中国現地法人との適切なコネクション
●中国会計、中国財務、中国税務のサポートに
中国進出方法
●中国会社設立、駐在員事務所等中国税務知識
中国会計お役立ち情報
●中国会計、中国財務、中国税務お役立ち情報
中国ビジネスコンサル
●中国会社設立|中国会計、中国税務コンサル
貝田塾 総経理勉強会
連絡先電話番号TEL.06-6773-1041
上ライン
2010/5/12 00018号  
続者のみなさん、中国で確定(自己)申告はされていますか?
下記の条件のどれかに該当する個人が納税義務者になります。
①年間所得の合計額が12万元以上の個人
②中国国内の2カ所、あるいは2カ所以上のところから、給料等を得ている個人
③中国国外から所得を得ている個人
④課税所得は得ているが、会社等の源泉義務者がいない個人
⑤国務院により規定されているその他の個人

注1.①の年間所得合計額12万元以上ある納税者は、得たすべての所得に対して、個人所得税を納付したかどうかにかかわらず、納税期間終了(12月31日)後、主管税務機関に納税申告しなければなりません。
注2.②から④までの納税者は、所得を得てから、主管税務機関に納税申告しなければなりません。
注3.⑤の納税者は申告方法が具体的な状況によって別途に規定することになります。
注4.①の年間所得が12万元以上ある個人で、中国に住居があり、あるいは住居がなくても、中国に1年間以上(1年を含む)居住した個人を指します。
下記の表は居住期間と所得の源泉、申告対象、対象外の表です。
納税義務者と納税範囲
●申告締切
一般的に年間所得が12万元以上の納税者は納税年度終了(12月31日)後3ヶ月内に主管税務機関に納税申告しなければなりません。
中国国外から所得を得た納税者は、納税年度終了後30日以内に主管税務機関へ納税申告をしなければなりません。
国内所得
個人が実際に中国で勤務した期間に取得した賃金・給与は、支払った企業または個人雇用主が中国国内か国外かにかかわらず、すべて中国国内を源泉とする所得である。
国外所得
個人が実際に中国国外で勤務した期間に取得した賃金・給与は、支払った企業または個人雇用主が中国国内か国外かにかかわらず、すべて中国国外を源泉とする所得である。
注意
ビザについて、2週間ノービザで中国訪問できますが、これは本来観光ビザですので、原則として仕事はできません。

<<もくじに戻る

  次の19号を読む>>

免責事項
*当社ホームページのニュースにおいて、記載した情報に基づいた各種行動は、お客様の責任で行って頂きますようお願い致します。
掲載情報の正確性には十分注意しておりますが、当社ホームページのニュースがご提供する情報の内容及びそれに起因する損害等に関しましては一切責任を負いかねますので予めご了承ください。
下ライン

 中国会計、中国財務、中国税務、中国会社設立、上海会社設立のことなら貝田会計事務所(大阪市天王寺区、上海会計事務所)

トップページ 中国現地法人との
適切なコネクション
中国進出方法 中国会計
お役立ち情報
中国ビジネス
コンサル
中国業務案内 国内業務案内 当社独自
中国ニュース
会社案内 所長ごあいさつ 採用情報 アクセス 貝田塾
総経理勉強会
プライバシー
ポリシー
貝田塾
Q&Aコーナー
sitemap
    ページトップへ   Copyright(C) 2011 "掲載されている情報は、すべて貝田会計事務所"が著作権を有しています。 All Rights Reserved.  
スペース